蓋沼自然観察教育林

福島県

大沼郡会津美里町

八木沢字七窪6636

蓋沼自然観察教育林

見どころポイント

tsukutsuku

貴重な湿原植物の宝庫 浮島と様々な自然体験ができる森林

蓋沼自然観察教育林の特徴

uzume

蓋沼から山を下ると、新鶴(にいつる)温泉があり、肌がつるつるになる名湯として賑わっています

  • バリアフリー

  • 喫茶店

  • レストラン

    「レクリエーションの森」外:バーべキュー場

  • 売店

    「レクリエーションの森」外

  • 駐車場

    30台・無料

  • ビジターセンター

    ビジターセンター(有人のみ)(「レクリエーションの森」外)

詳しく知りたい

「蓋沼の浮島」は、福島県指定天然記念物に指定されています。ここは、原始のままの状態で湿原植物が保存されており、モリアオガエルやハッチョウトンボ、サギソウ等学術的にも貴重な動植物を見ることができます。また、その優れた自然景観は、林野庁の「水源の森百選」にも選定されました。 この地域は、会津美里町蓋沼森林公園として整備されており、キャンプやバーベキューなどアウトドアを気軽に楽しむことができます。 蓋沼森林公園の見晴台から見える会津盆地の景色は格別で、盆地の中を走る只見線にSLが運行するシーズンになると、多くの写真愛好家で賑わいます。 また、蓋沼の山麓では丘陵地形を利用したブドウや朝鮮人参の栽培が盛んで、これらの加工品が販売されています

備考・注意

最寄りの他の観光施設等 ・野口英世(のぐちひでよ)の母シカが英世のため、遠い道のりのお参りを欠かさなかった中田観音(なかだかんのん)へ徒歩60分、車で20分。 ・山麓の雀林(すずめばやし)地区には三重(さんじゅう)の塔がある法用寺(ほうようじ)の境内には会津5桜の一つの「虎ノ尾桜(とらのおざくら)」があり、桜の開花時期は大変な賑わいとなります。

あしあとクルゥの足あと

まだレビューはありません

アクセス情報

名前
蓋沼自然観察教育林
所在地
福島県大沼郡会津美里町八木沢字七窪6636
アクセス

・公共交通機関 東京駅→(東北新幹線(郡山乗換)→磐越西線(会津若松乗換)→只見線:180分)→会津高田駅下車 会津高田駅→(徒歩:約90分(6km))→蓋沼自然観察教育林 ・車 東京駅→(東北道(郡山IC):210分))→磐越自動車道(会津若松IC)→(一般道:30分)→蓋沼自然観察教育林

© もりくる. All Rights Reserved.