室積・虹ヶ浜海岸松林

山口県

光市

室積・虹ヶ浜海岸松林

見どころポイント

tsukutsuku

瀬戸内海国立公園で白く輝くビーチと風光明媚な昔ながらの松林

室積・虹ヶ浜海岸松林の特徴

uzume

国立公園なので、キャンプ場以外でのキャンプや焚火は禁止

  • バリアフリー

  • 喫茶店

    ボートハウス カフェ:室積側

  • レストラン

    それぞれの海岸周辺にあり

  • 売店

  • 駐車場

    無料駐車場あり(700台)

  • ビジターセンター

    光市観光協会:室積側

詳しく知りたい

瀬戸内海の周防灘に面した光市。東に全長5㎞におよぶ白砂の室積海岸、市街地を挟んで西に2.4kmの虹ヶ浜海岸がある。どちらも海岸線に沿って松林がのびている。  砂地に根を張る松は、風に耐えて力強く枝を張っています。どこまでも続く松のトンネルが強い日差しを遮るため、気持ちの良いウォーキングを愉しめます。また松林の脇に咲き乱れる可憐な白い花ハマユウとよい香りをがする紫の花ハマゴウが白砂にアクセントをいれています。 また、近くにある峨嵋山(標高117m)の樹林は国の天園記念物で自然研究路が設けられていますので、時間があれば立ち寄りたいです。さらに、千坊山と大峰山を結ぶコバルトラインから瀬戸内海国立公園に浮かぶ小さな島々が浮かぶ絶景をみられるドライブができます。

備考・注意

国立公園なので、焚火とキャンプは禁止です。

クルゥの足あと

まだレビューはありません

ギャラリー

まだギャラリーの投稿がありません。

アクセス情報

名前
室積・虹ヶ浜海岸松林
所在地
山口県光市
アクセス

車:山陽自動車道熊毛ICから室積まで25分、虹ヶ浜まで20分 バス:室積へはJR山陽本線光駅からバスで15分室積新開下車徒歩5分/虹ヶ浜へはJR山陽本線光駅から徒歩5分

© moricrew. All Rights Reserved.