【2021年おすすめの紅葉】養老渓谷・都内から電車でいける!森林浴でマイナスイオンを摂取・6つの滝をめぐる日帰りハイキング

moricrew
moricrew
Cover Image for 【2021年おすすめの紅葉】養老渓谷・都内から電車でいける!森林浴でマイナスイオンを摂取・6つの滝をめぐる日帰りハイキング

「滝めぐり遊歩道」 で6つの滝が待っています。最初は 「養老の滝」 で有名な 栗又の滝(あわまた)。
「中瀬遊歩道」 にある 弘文洞跡(こうぶんどうあと) は不思議な景観の観光地。ハイキングの後は、足湯でゆっくり。

アクセス:千葉県夷隅郡大多喜町粟又157

①粟又の滝(養老の滝) ※【居酒屋・養老乃瀧】とは無関係です。

2 粟又の滝(養老の滝)

滝の水がはじけて、たくさんのマイナスイオンを発生させています。

よく間違えられていますが、 居酒屋の「養老乃瀧」は岐阜県の養老の滝から きています。

2キロメートルある 滝めぐり遊歩道 には、ほかに 代の滝、万代の滝、昇龍の滝、小沢又の滝(幻の滝)、金神の滝 があります。

②弘文洞跡(こうぶんどうあと)をハイキング♪ 元トンネル?

3 弘文洞跡

中瀬遊歩道 は葛藤駐車場から1.2キロメートルの長さがあり、途中に弘文洞跡があります。

トンネルが30年前ほどにトンネルが崩れてでき、現在では不思議な景観を魅せている。

③小湊鉄道・電車から景色も楽しめる!!

4 小湊鉄道

電車を乗り換えて小湊鉄道にのって、養老渓谷へアクセスできます。春夏秋冬の季節をたのしめます。

④【穴場】宝栄橋は紅葉が綺麗。観音橋も見逃せない。。

5 宝栄橋

渓谷を俯瞰するのにいいですね。

★【観音橋】は養老渓谷のシンボル★

6 観音橋

養老渓谷へきたら、是非いってみたいところです。

まとめ

紅葉シーズンで近年にぎわっている養老渓谷。
紅葉をたのしんだら、周辺の施設の利用を忘れないようにしましょう。


アクセスランキング

新着記事

おすすめ記事

新着記事

© moricrew. All Rights Reserved.