【森林浴】緑の光が秘める効果!マイナスイオン・フィトンチッドは?

moricrew
moricrew
Cover Image for 【森林浴】緑の光が秘める効果!マイナスイオン・フィトンチッドは?

緑と認識している時点で、あなたは緑色の光を浴びています。 この画像だけじゃなく、ホームぺージもみなさんに緑色の光を浴びせています。

近年アウトドアが流行している中、森林などの自然と触れ合う効果とはいったい何なのでしょうか。

マイナスイオンとは?プラスイオンとのバランスが要!!

2 マイナスイオンとは

物質というものは、そもそもプラスイオンとマイナスイオンで構成されます。自然界ではプラスとマイナスのイオンがバランスをとれています。
しかし、現代だと都市部や生活圏には大気汚染や機械などの影響でプラスイオンが増え、マイナスイオンが不足しています。

プラスイオンは人体に悪影響であるとされています。

一方で、 マイナスイオンは自然から出る水蒸気などから発生 し、 自律神経の調整、血圧降下や快眠、細胞活性、疲労回復などの影響 を与えてくれます。森林浴でしか得られませんね。

【効果】五感からリラックス!森林浴とは何か。

3 リラックス

五感を使うことにより、自律神経を整えられます。

綺麗な景色、ときには動物観察もいいでしょう 「視覚」 。木の香りを楽しむ 「嗅覚」 。わたしはヒノキの香りが好きです。
喧騒を知らない森林 「聴覚」 。水の音や落ち葉を踏む音、野鳥や虫の鳴き声。 反発のない地面を歩く、木々を肌で感じてみるのもいい 「触覚」
バーベキューもいいですね。綺麗な川の水を頂くのも。 「味覚」

森林浴は森林療法!

マイナスイオン・五感から得るリラクゼーション・フィトンチット(=木から出る成分)により、身体的かつ精神的に好い効果があります。

【秘密】緑色の光。フィトンチッドとは?

4 フィトンチッド

緑の光がもたらす影響

緑色がみえるということは、視覚に緑の色が反射しているから見えるのです。

より緑を反射できる日。晴れの日です。 太陽光にはすべての色を照らす(反射させる)光があります。(もちろん紫外線や赤外線も)

”アリゾナ大学の麻酔科准教授であるモハブ・イブラヒム氏が率いる研究チームは、2017年にマウス実験で「緑の光が神経障害による痛みを減少させる」”

実は片頭痛に効果がある!

実験ですとそれしか出ていませんが、いずれにせよ緑の光が全身を照らす森林浴は未知数な可能性が秘めている気がしますね。

フィトンチッドには殺菌・消臭・抗酸化・リラックス効果がある

5 フィトンチッド効能

フィトンチッドとは、 植物が生き残るために、除菌や害虫から身を守るために分泌している成分 です。除菌から消臭できる理由がわかります。

抗酸化が美容に効く!

ものが腐るのを防ぐ効果があり、実際に人体の老化を防ぐことができます。そういえば、ハイキングしている人って若々しい方が多いですよね。

まとめ

1 森林浴からリラックス

森林浴をするとすごく落ち着きますよね。
都市部にいるとストレスがたまる出来事が多くあります。
気持ちもリフレッシュできて身体にもいい影響を与える森林に出かけることをおすすめします。
今回も読んでいただきありがとうございました。


アクセスランキング

新着記事

おすすめ記事

新着記事

© moricrew. All Rights Reserved.