日本五大峡まとめ【帝釈峡や、都内から最も近い昇仙峡を紹介】

moricrew
moricrew
Cover Image for 日本五大峡まとめ【帝釈峡や、都内から最も近い昇仙峡を紹介】

日本五大名峡ともいわれる、帝釈峡・長門峡・豪渓・寝覚の床・昇仙峡 を紹介いたします。自然のアートとも言うべき、峡谷の魅力を伝えていきたいと思います。

峡谷(きょうこく)とは?【渓谷との違い】

2 峡谷とは?

幅の割に、深く、切り立った細長い谷であり、河川が山地を浸食してできた ものです。峡谷は、〇〇峡という名で景勝地になっているところが多いです。

渓谷との違い は、簡単に言うと谷底にある平野の有無が関係していると思われます。 渓谷は山に挟まれた川、峡谷は切り立ったがけ にあると考えていいですね。たとえば、アメリカのグランドキャニオン(Canyon=峡谷)は、峡谷だということがわかりますね。

寝覚の床(ねざめのとこ) -長野県木曽郡-

寝覚の床

木曽川により浸食された花崗岩によって形成された峡谷。県立公園の特別地域にもなっており、浦島伝説なども語り継がれています。

【都心から最も近い★】昇仙峡(しょうせんきょう)-山梨県甲府市-

昇仙峡

日本一の渓谷美 」と称される渓谷です。山梨県では富士山と並ぶ人気観光スポットであります。

甲府駅からバスが出ているので、 簡単にアクセスができます。 紅葉シーズンはかなり有名なので是非足を運んでみましょう。

豪渓(ごうけい)-岡山県総杜市・加賀郡-

豪渓

天柱山とよばれる岩峰が一番の名所です。また、秋の紅葉は多くの観光客を惹きつけます。

帝釈峡(たいしゃくきょう)-広島県北東部-

帝釈峡

日本百景の一つであり、写真の雄橋(おんばし)だけでなく、断魚渓や神龍湖、矢不立城址公園(やたたずじょうしこうえん)、下帝釈、鍾乳洞などの名所があります。

長門峡(ちょうもんきょう)-山口県山口市・荻市-

長門峡

四季折々の魅力があり、日本画のような美しさがあります。春には花、夏には新緑、秋の紅葉、冬の雪景色といった顔をもっております。

まとめ

日本で峡谷といえば、富山県の 黒部峡谷 や宮崎県の 高千穂峡 、新潟県の 清津峡 など他にもたくさん観光スポットがあります。日本三大峡谷もチェックしてみると良いでしょう。


アクセスランキング

新着記事

おすすめ記事

新着記事

© moricrew. All Rights Reserved.