【九州を周るならココ9選】2021年に行きたい開放的な自然!

moricrew
moricrew
Cover Image for 【九州を周るならココ9選】2021年に行きたい開放的な自然!

九州の観光客数No.1の福岡県には、九州で一番登山者の多い宝満山。「日本一の温泉県」大分県にあるくじゅう連山。
各地の高山に咲く国の 天然記念物ミヤマキリシマ(上の写真「くじゅう連山」から)が一面を染めます!
九州で自然観光をするなら、下の地図⑥⑦⑧を網羅する「阿蘇くじゅう国立公園」を筆頭に国立公園のチェックも欠かせません!

2 九州マップ

九州を細かく見れば奄美群島や雲仙天草国立公園、西海国立公園などなど、100選くらいになってしまいそうですが、今回は知名度があり、かつアクセスのしやすさを考慮してピックアップしています。

①川内峠(かわちとうげ)【長崎県平戸市】

3 川内峠

西海国立公園に位置する草原地域。
平戸大橋から車で12分 と市街からとてもアクセスがしやすく、年中楽しめるパノラマ風景は平戸の代表スポットです。

はヒラドツツジ、 は新緑で染まる草原、 はススキで栄え、 には草原を真っ赤な炎で染める「野焼き」イベントがあります。

ドライブもできるので、日没あたりから始まる夕日のドラマを眺めに行きたいですね。

アクセス:平戸大橋から車で12分
所在地 :〒859-5123  長崎県平戸市大野町39-3

②武雄神社(たけおじんじゃ)【佐賀県武雄市】

4 武雄神社

隠れた日本屈指のパワースポット。

1200年の歴史に樹齢3000年以上の 「武雄の大楠(たけおのおおくす)」 や、縁結びの地たらしめる 「夫婦檜(めおとひのき)」 が神々しさを放っています。
神木たちの立ち並ぶ姿は、地に支えられているというよりは、地を支えているといっても過言ではないほどのパワーを感じます。

武雄神社では、国の天然記念物「武雄の大楠」 の特徴にあやかった願意を、楠の木の中でご祈願した 「独自のお守り」 も販売していますので、佐賀へ来たら絶対にチェックしましょう。

アクセス:JR佐世保線 武雄温泉駅から祐徳バス武雄保養センター行きで約5分 → 武雄高校前バス停下車、徒歩3分
所在地 :〒843-0022 佐賀県武雄市武雄町大字武雄5335

③宝満山(ほうまんざん)別名竈門山(かまどやま)【福岡県太宰府市・筑紫野市】

5 宝満山

九州で最も人気な山 であり、歴史的かつ文化的価値が認められた、富士山や鳥海山に次ぐ史跡。

この写真は 竈門神社 の下宮ですが、標高829メートルの宝満山頂には上宮があり大昔から 「祈りの山」 として信仰を集めてきました。
歴史的背景には最澄や空海をはじめ、遣隋使や遣唐使などのアジアの大陸へ渡る人々が渡航前に参拝したそうです。

また、この神社は自然崇拝信仰から神道、仏教、密教、道教、陰陽道などが集まった修験道として、他の寺や神社とは違った特徴をもっているのも興味深いですね。

余談ですが、この竈門山(宝満山)は 「鬼滅の刃」の主人公である「竈門炭治郎」 の苗字と同じという理由から、
聖地巡礼地といわれておりますが、確証はありません。

頂上で無料キャンプ!?

テントをお持ちなら無料でとまることができます!
さらには、宝満山キャンプセンターの小屋で 宿泊(500円) できます。大人数になるときは竈門神社に予約を取りましょう!

アクセス:最寄り駅は西鉄電車の太宰府駅 → 竈門神社へはコミュニティバス「まほろば号」100円 約10分
所在地 :〒818-0115 福岡県太宰府市内山883

④岳切渓谷(たっきりけいこく)【大分県宇佐市】

6 岳切渓谷

耶馬日田英彦山国定公園内にある、約2㎞にわたって続く自然豊かな水流遊歩道

渓谷に朝陽が射す瞬間は、ジブリ作品のような世界に入り込んでしまったかと思うほどです。
その一枚岩の岩盤を流れる清流のなか、素足で沢歩きができるので、マイナスイオンとフィトンチッドを直に感じ取れます。
森林に囲まれた渓谷を歩けるって凄く気持ちよさそうじゃありませんか!?

キャンプ場もあり夏の別天地としても地元の穴場スポットとして有名 です。
夏なら、コテージやオートキャンプ場を利用しない手はないでしょう。

大分の自然観光をするなら、プランからは外せません。

利用可能:平日・土日祝日オープン 7月、8月(土日祝のみオープン 5月、6月、9月、10月)
所在地 :〒872-0346 大分県宇佐市院内町定別当

⑤くじゅう連山(九重山)【大分県玖珠郡九重町と竹田市久住町】日本百名山

7 くじゅう連山(九重山)

「阿蘇くじゅう国立公園」でいったら他にも語りつくせないほど見どころがあるので、今回は⑤⑥⑦を紹介!

くじゅう連山は、九州本土最高峰の中岳(標高1,791m)をはじめとする、久住山(主峰) 稲星山、星生山、三俣山、猟師山、黒岳、大船山、北大船山、平治岳の火山群 や一帯の地域を指し、火山群のみをさす場合は九重山とばれ日本百名山 の一つになっています。

ちなみに、上の写真は中岳の天狗ヶ城に向かう際に見られる「御池」 です。
このように冬は池が凍り表面を散策できますが、春には色がつきはじめ、夏はコバルトブルーの水面を囲う新緑の大自然へ変化し、秋になると山肌が紅葉の色へ染め上げられます。5~6月に九州の山々の頂上あたりにさくミヤマキリシマ植物の開花もチェックしたいです。

くじゅう連山という名前は総称にすぎず、愉しみ方は多種多様です。ふもとの自然に立ち寄るコースやのんびりハイキングコース、しっかり縦走登山コースまであり、登山口もたくさんあります。
より詳しいスポット情報はこちらから!
[https://kujufanclub.com/walk]

まずはビジターセンターで情報を集めるのがいいかもしれません。

アクセス:久大本線「豊後中村駅」からバス「九重登山口」徒歩3分(長者原ビジターセンター)
所在地 :〒879-4911 大分県玖珠郡九重町田野255−33

⑥菊池渓谷(きくちけいこく)【熊本県菊池市】

8 菊池渓谷

阿蘇くじゅう国立公園の特別保護地区 でありながら、
・菊池水源 として 名水100選
・くまもと自然休養林菊池渓谷 として 森林浴の森百選
・菊池渓谷自然休養林 として 水源の森百選
四十三万滝日本の滝100選 等に選定されています。

水・滝・森を網羅する大自然 ですね。

渓谷に沿って森林浴をすれば、秋は渓流に映える紅葉がすばらしく、春は新緑、冬は全山に霧氷の花が咲き乱れ、観光客を一時的に人間社会から切り離してくれること間違いなしです。
水温が低いことから、夏では避暑地として最適で、「光芒」 というワードがポイントになってきます。
雨が降った8月の次の日の明け方に、菊池渓谷の 森林を突き抜ける日差し(光芒)がカメラマンや観光客を魅了します。「四十三万滝」 も見逃せませんよ。

このように四季折々に変化する自然は手を加えられていないことから、人口の派手さがなく落ち着いた空間になっております。
これだけ、一か所が名所として選定されているのはここだけではないでしょうか。

アクセス:JR熊本駅・熊本市内から車で約80分
所在地 :〒861-1441熊本県菊池市原(正確な番地はないので地図を使うといいかもしれません)

⑦阿蘇山(あそさん)【熊本県阿蘇市】日本百名山

9 阿蘇山

阿蘇くじゅう国立公園に位置する 「火の国」熊本県の象徴

阿蘇火山は、カルデラと中央火口丘で構成され、高岳、中岳、根子岳、烏帽子岳、杵島岳が阿蘇五岳と呼ばれています。
上の写真は中岳で、徒歩のほかロープウェイ(現在はシャトルバス)、車でも火口付近まで行くことができます。一般客でも火口を覗きこめる世界的に珍しいスポットです。

地鳴り鳴動に激しく噴煙を噴き上げる様子は、自然の力のスケールを感じさせます。

ほかにも 草千里(直径約1kmの火口)米塚(約3300年前に形成された草原の火山) など、火山が生み出した自然の見所が満載です。

国道212号から向かう途中には、車であがれる 大観峰 があるので是非チェックしたいですね。大観峰から眺めるカルデラや夕陽は感動という言葉でしか表現できないことに悔しい思いをするくらい、感性にひびくものです。九州にいて自然が好きなら絶対に行くべきスポットです。

アクセス:JR熊本駅・阿蘇駅からシャトルバスあり詳しくはこちらから<<
所在地 :〒869-2232阿蘇市赤水1930-1(阿蘇山上ビジターセンター)

⑧高千穂峡【宮崎県西臼杵郡高千穂町】

10 高千穂峡

宮崎県No.1の観光スポットである国の__名勝・天然記念物。__
7キロにもわたる絶壁の途中には、日本の滝百選のひとつ 「真名井の滝」 があり、峡谷を結ぶアーチ 「高千穂三橋」 もカメラマンの撮影スポットになっております。

バリアフリー化もされた遊歩道に、夏季期間はライトアップされた真名井の滝と遊歩道で、
誰でもいつでも愉しめる空間となっております。(6月のホタルが出現する期間は点灯しません。)

近年観光客が急増している高千穂峡では、__貸しボートを利用して絶壁や滝を眺められます。事前にネット予約ができるようになりましたので、ホームページのチェックも必須です。河川の増水がないか営業状況も確認しておくとよいでしょう。

また、高千穂にはほかにも観光スポットがありますので、地元の 高千穂神社 へ参拝したり、雲海で有名な 国見ヶ丘(くにみがおか) も訪れてみたいですね。雲海は夏が過ぎたあたりが発生しやすいらしいです。

アクセス:詳しくはこちらから<<
所在地 :〒882-1103 宮崎県西臼杵郡高千穂町

⑨雄川の滝(おがわのたき)【鹿児島県肝属郡南大隅町】

11 雄川の滝

鹿児島県の秘境中の秘境

ドラマで話題になってから人気がでた幻想的スポット。
ただし、時期や時間帯に注意していかないと、エメラルドグリーンに輝く滝を眺めるのは難しいです。

滝壺までの1.2kmハイキングで、透明度の高い川を横に自然のパノラマ風景を愉しみましょう。

秘境なだけあって、人がすくないので川の音や森林をゆっくり堪能するのもいいかもしれませんね。この近辺に住んでいたら毎朝往復でウォーキングをしたくなってしまいます。

また、そのまま鹿児島県を南下していくと、九州最南端の 佐多岬 へたどり着きます。こちらは 霧島錦江湾国立公園 に含まれます。

アクセス:車必須
所在地 :〒893-2501 鹿児島県肝属郡南大隅町根占川北12222-2

おまけ

マップの★、上から順に 青・赤・オレンジ。実は、すべて 霧島錦江湾国立公園なのです。

青は霧島・赤は桜島・オレンジは開聞岳と知林ヶ島で有名なスポットなのです。

今回の記事では九州の自然について、Instagramで話題になった地名をあげていきました。
しかし、まだまだ九州の自然を紹介しきれていません。話題になっているからといって、名所がそれだけしかないわけではありません。
ほかにも奄美群島や屋久島(世界自然遺産)、九州にある国立公園(雲仙天草国立公園など)があります。

百聞は一見にしかず。
是非、自分にとってのお気に入りスポットがありましたら聞かせてください。Instagramも始めましたので、コメント宜しくお願い致します。
Instagramはこちら
https://www.instagram.com/moricrew_com/


アクセスランキング

新着記事

おすすめ記事

新着記事

© moricrew. All Rights Reserved.