高尾山【都内から最速47分!】日帰りで行ける国定公園!

moricrew
moricrew
Cover Image for 高尾山【都内から最速47分!】日帰りで行ける国定公園!

最寄りの駅からケーブルカー・リフト乗り場まで徒歩5分。それぞれ、片道6分と12分で中原の駅まで行けます。高尾山駅周辺にはビアマウントやさる園・野草園、売店、展望台があります。今回は メインルートの1号路から頂上へ 向かいます!帰りは中央線の高尾駅・京王線の高尾山口駅・中腹にある高尾山駅を勘違いして大変な目にあいました。安易にGoogleマップで高尾山駅を検索しないようにしましょう。一生登山することになります。

薬王院の天狗に睨まれる!?

2 薬王院-天狗

高尾山の天狗は、飯縄信仰と共に天狗信仰の霊山としても知られ、飯縄大権現様の眷属(随身)とし、開運や魔除けなど多くのご利益をもたらす役割をもっています。古来より多くの伝説や信仰の対象として、時に親しみを、時に恐れをもって崇められています。 天狗に睨まれると 、魔除けができると言われております。 高尾山駅から比較的平坦な道を 20分進むとアクセスできるので足を運んでみましょう。

高尾駅から1号路(メインルート)入口まで -5分-

3 京王高尾駅

京王高尾山口駅改札をでたらすぐ右へ進んでいきます。都心から来た方は、すでに空気の違いや改札前の川の景色を楽しんでいるでしょう。

4 喫茶店-お土産

清滝駅前広場の前にはお店や喫茶店が並び、情緒溢れる場所となっております。

5 清滝駅

中腹の高尾山駅へ繋がる清滝駅です。 ここを正面にして右へ進んでいくと、1号路 の始まりです!

1号路・メインルート【清滝駅~高尾山駅間】-50分-

6 1号路-メインルート

ケーブルカーを使えば、5分程度で高尾山駅までいけるのですが、1号路は 舗装されている ので比較的登りやすいです。ランニングしている方なども見かけます。

☆金毘羅大【ケーブルカー・リフトを使ったら観られない!素敵な夜景】

7 金毘羅台

1号路を25分あたり登り進むと金毘羅台があります。

8 夜景

夜景も見どころなので、夜間のケーブルカーやリフトが使えない時にはアクセスしやすくていいですね。ただし、電灯がないので 懐中電灯が必要となります。

9 たこに似た木

高尾山駅周辺に有名な「たこ杉」がありますが、途中個人的にタコに似た木を見つけました。

高尾山駅・山上駅~薬王院 -20分-

ビアマウント【登山せずに標高約500mで宴会を楽しむ!】

10 ビアマウント

ケーブルカー・リフトを使えば 展望や屋台 だけでなく、ビールを楽しむこともできます!6~10月の期間限定 ですが、最大120分の バイキング&飲み放題。 毎日 13:00~21:00に営業 しております。

(高尾山ビアマウント公式サイト)
公式サイトから予約やお問い合わせができます。

さる園・野草園

11 さる園ー野草園

高尾山駅をでたら、見どころが満載。入園料は 大人(中学生以上)430円・小児(3歳以上)210円 で楽しめます。

たこ杉

12 たこ杉

参道で邪魔だった根が曲がって、タコみたいに曲がったという逸話があります。いまでは開運の杉として祀られています。

浄心門・男坂・女坂

13 浄心門-男坂-女坂

この浄心門を抜けると、左が男坂・右が女坂 に別れます。男坂は108段の階段で、女坂は緩やかな坂となっております。合流地点に 「ごまどころ 権現茶屋」 があって、その先に 薬王院 があります。

仏舎利塔(男坂)

14 仏舎利塔

男坂の 百八段階段 を上ってすぐ右の、「苦抜け門」 をくぐっていくと、 仏舎利塔 へたどり着きます。このルートからでも女坂との合流地点へ行けます。異国の様式をもつ白い塔が仏舎利塔で、タイ国王室より奉安されました。

・仏舎利塔とは、お釈迦様の遺骨を納めた仏塔です。

薬王院

15 薬王院

男坂と女坂の合流地点から少し進むと、 薬王院の山門 が見えてきます。ここで、身を清めるために→

しておきましょう。

16 天狗

天狗の登場!睨まれると厄除けされます。顔、恐いけれども。

仁王門(におうもん)

17 仁王門

仁王(二王・におう)とは、口を開いた 阿形(あぎょう)像 と、口を結んだ 吽形(うんぎょう)像 のふたつを指しています。

ここから 御本堂 にはいっていき、左の階段をのぼっていくと御本社につきます。

御本社

18 御本社-飯縄大権現

飯縄権現(いづなだいごんげん) を祀っています。天狗が飯縄大権現の一族(従者)とされるため、たくさんの天狗を観ることができます。そのため、山岳信仰として祀られる高尾山は修験道の山で、パワースポットとしても人気なのです。

1号路・メインルート【薬王院~高尾山】 -30分-

19 地蔵

本社を抜け、長い階段を越えてスタートです!起伏の多い道が続きますが、距離も短いのでケーブルカーを使ってきた方でも簡単に上ることができます。

高尾山頂上(トイレ・売店)

20 高尾山頂

売店があり、ベンチもたくさんあるのでゆっくりするにはうってつけです。休日は人がたくさんいるみたいなので、平日がおすすめですね。

21 展望

私は景色を楽しみながら、横になって読書をしておりました。すごく落ち着くところです。運がよければ可愛い猫ちゃんが近寄ってきます。

下山(6号路)頂上~清滝駅 -60分-

22 2号路

帰りは来た道を使わずに川沿いの6号路を使いました。6号路は「水のコース」 と呼ばれており、マイナスイオンを浴びられる、夏でも涼しいコースです。

びわ滝 【絶望の2時間の始まり】

23 びわ滝

中には入れませんが、水の音を楽しめ、夜には点灯されて神聖な雰囲気が漂っています。

ここで注意が必要なのが、 びわ滝の看板に高尾山駅行の看板があります。 ここを進んでしまうと、京王高尾山口駅ではなく、ケーブルを上っていった先にある中腹へ行ってしまいます。つまり、戻っていってしまうことになるので、6号路の道をそのまま進んで 清滝駅へ向かってください

ちなみに私は、ここで高尾山駅へむかってしまいました。。。その時に取れた夜景をこっそりと載せておきます。

24 達成感と絶望

なぜか達成感と同時に、絶望を味わっておりました。夜の9時でした。

もちろんそのまま、1号路を使って清滝駅へ行きました。電灯がなかったので、懐中電灯が必要でした。

帰着

25 帰着

夜は静かで、昼とはまた違った雰囲気を漂わせております。喫茶店やお土産屋は閉まっていますが、電車は夜遅くも動いているので安心です。仏教でいうなら、「苦行」を乗り越えたという感じでしょうか。

まとめ

京王線を使えば都心から乗り換え無しでアクセスできるため、観光客が多く人気のある高尾山。一方で少し離れた 中央線高尾駅は関東の駅百選の一つ でもあるので、ここをスタート地点にするのもいいですね。楽しみ方は人それぞれです!


アクセスランキング

新着記事

おすすめ記事

新着記事

© moricrew. All Rights Reserved.